ブログトップ

今年1年を振り返って・・・   

2010年 12月 21日

 
c0221362_12591019.jpg
こんにちは!宗像です。



12月はお忙しい時期かと思いますが、今年はいかがでしょうか?

今まででしたら非常に忙しかった時期ですが、
来店に広がりが出てきた最近は
12月だからといって特別力を入れるというわけではないサロン様もいますし、
やはり節目なので総決済と捉え力を入れられているサロン様もあるようです。




聞いている感じでは、
やはりエリア・客層(特に年齢)で来店の集中度は変わってくるのかな、
という印象でした。

さて、今年もオーナー様方とイロイロな話をさせていただいた中で、
思うことがあった3つを発表したいと思います。

①お客様が求める「モノ」

効果が良いサロン様の特徴として
・場所
・価格
・雰囲気
・技術
が良いのがあります。

上の3つは私共では変えられません。
また、サロン様も設定しているものですので、変えることは難しい部分かと思います。

しかし、
『技術』
こちらはサロン様でどうにもなります。
(雰囲気も内装・外装で出来ることはあります。)

お客様は『技術』を何で計るかというと、『スタイル』で計ります。
かわいい・きれいなスタイルを作っていれば、必ず期待度は上がり来店は増えます。

ユーザーが何を求めているのか、、
それを本当に見直す時が来たかと思います。


②「現状把握・ヴィジョン」
やはりこれがしっかりしているサロン様は
話がまとまりやすいように思います。

自サロンの強み・そして現状の把握

それらを冷静に見て、よりマッチする打ち手をしていく。
そういうサロン様は効果を上げているかと思います。

・現状の客層
・リピート率
・技術比率
・新規客数
等は、強みに比例してくるのかと思います。

何が流行っているかはとても重要なことですが、
土台となる物を作らないと続きません。
目指すべき場所を定め、『純粋な強み』を作ることが必要なのかと思いました。



③「毎月来店されるお客様が、総客数の40%」
こちらはある現役オーナー様のお話ですが
来店する自分のお客様の内、
40%は毎月いらっしゃるとのこと。
驚愕の数字かと思います。

エステやネイルやマッサージなど
美容やリラクゼーションの形態が増えた中、
競合となるのは他の美容室だけではありません。

その中で選んでもらえるような、
お客様の中での『地位』
これがとても重要だということが表れた数字かと思いました。



現在美容師ではない企業が出しているサロンなど
いろいろな形態が出てきていますが、
美容師としての地位や意味を考えているサロン様は
伸びているというのが私の実感です。

また、そういうサロン様はお話をしていて感じる部分が大きいです。
それをお客様も感じられているのかと思いました。


来年は、自分がサロン様へ与える影響があるような話が出来るよう
自分自身を作り上げたいと思います。

サロンの皆様、来年も宜しくお願い致します。


人気ブログランキングへ

美容院美容室ヘアカタログアレンジ髪型パーティーヘアウエディング二次会 ヘア結婚式 髪型メンズヘアスタイル有名サロンネイルロングショートミディアムボブ 
[PR]

by bn_eigyo | 2010-12-21 13:04 | アポでの一コマ | Comments(0)

<< インターネット予約     原宿のサロンC様 >>