ブログトップ

キャッチフレーズ   

2012年 02月 13日

 
c0221362_10343398.jpg

こんにちは。
広瀬です。


昨日
池袋を徘徊中に

本屋の前を通りがかったら、ある一冊の本の『キャッチコピー』が目にとまりました。



そのキャッチコピーは



『けっして悪用しないで下さい』



というものでした。



あまりにも衝撃的なキャッチコピーだった為、本屋に入り、その本を手に取りました。







本のタイトルは
心を上手に透視する方法』(サンマーク出版) です。



私はこの本を決して買うつもりはなかったのですが、人間の心理をついたキャッチコピーにうたれ、購入してしまいました。


まんまと広告コピーの策略にハマッてしまったわけです笑


このように
相手に刺さるキャッチコピーを考えるのはなかなか難しいですよね。

ビューティーナビのページのキャッチコピーも苦労されているサロン様は多いのではないでしょうか?



そこで今日は、明日から使えるキャッチコピーを3つ紹介したいと思います!

1つ目は『損をキーワードにする』

・例
【今までの損をこれからの損にしないために…】

人間は損をしたくないと常に思っているので、特をするというフレーズより、損をしないというフレーズの方が刺さりやすいと言われています。




2つ目
『お客様の声を利用する』
・例
【こんなにツヤが出たのは初めて!と72%がリピーターに】



3つ目
『問いかける』
・例
【もう髪の事で悩むの辞めませんか?】



上記の3つが、キャッチを作る上でよく使われているものです。


キャッチを作る機会がございましたら、試してみてはいかがでしょうか。
人気ブログランキングへ

美容院美容室ヘアカタログアレンジ髪型パーティーヘアウエディング二次会 ヘア結婚式 髪型メンズヘアスタイル有名サロンネイルロングショートミディアムボブ 
[PR]

by bn_eigyo | 2012-02-13 10:35 | 効果事例 | Comments(0)

<< セミナーのご案内     スタイルづくりについて >>