ブログトップ

【エントリーシートに​学ぶ売れる文章の作り​方】   

2012年 06月 27日

 
c0221362_1152268.jpg
こんにちは。広瀬です。
先日、大学の友人から『やっと就職決まった!!』と報告がありました。
その友人は、70社近く受けてやっと内定を獲得したとの事でした。

僕も、就職活動をしていた時期がリーマンショックの直後だったので、
氷河期の時代に1社から内定を頂く事がどれ程大変か良くわかります。


僕が就職活動をしている時は、
就職試験、第一関門のエントリーシートがなかなか通過できず苦戦をしていました。

とはいえ、エントリーシートもポイントがあり、
ちゃんとしたポイントに沿って書きさえすれば大体は通過します。


そのポイントとは



①1行目に自分を採用するメリットを書く。
【エントリーシートは最初の1行で合否が決まるとまで言われているので、冒頭で結論を書く】

②自分を採用するメリット【結論】の根拠を書く

③上記を裏付ける具体的なエピソードを書く

④自分が企業のニーズの解決策である事を書く

という流れでPRすれば大体通ると言われています。

実際に僕もこのやり方でエントリーシートを書きだしてからは、すべて通過しています。


では、この法則を使って、ビューティーナビのサロンページの文章に落とし込むことはできないか?

BNのサロンPRの文章を、上記のポイントに沿って作っていくと以下の様になります。

※まずユーザーの『読まない、信じない』という壁を乗り越える必要があるので、
どう読ませるか、どう信じさせてアクションに結びつけるかが鍵になります。


①見出しに自サロンに来店するメリットを伝える
 【見出しは本文の6倍読まれると言われています】

②なぜそのメリットが得られるかを伝える
 【信じないを解消させる】

③顧客と同じような悩みがあるというエピソードを盛り込む
 【お客様と同じ悩みが私もあるorこういう悩みがある方に来てほしいといった共感できる話題を盛り込む】

④サロンに行くことにより顧客の悩みが解決できる事を伝える
【サロンに行くことにより得られるメリットを伝える】


以上、売れる文章を作る4つのステップを紹介させていただきました。

人気ブログランキングへ

美容院美容室ヘアカタログアレンジ髪型パーティーヘアウエディング二次会 ヘア結婚式 髪型メンズヘアスタイル有名サロンネイルロングショートミディアムボブ 
[PR]

by bn_eigyo | 2012-06-27 12:00 | 効果事例 | Comments(0)

<< 入社して一か月が経ちました     メンズ顧客の取り込みで来店人数... >>