ブログトップ

「PVがねらいやすいヘアスタイル」と「実際にやってほしいヘアスタイル」の境目   

2012年 08月 29日

 
c0221362_10261045.jpg
暦では、8/23頃を「 処暑 (しょしょ)  」といって「暑さが止むと言う意味」らしいです。

先日、そんなことを聞きました。

けど、、、まだまだ暑い日が続いてますね!

昔の人もこんなに平均気温があがるとは思っていなかったでしょう。

さて今回は、

「PVがねらいやすいヘアスタイル」と「実際にやってほしいヘアスタイル」の境目がうすくなったのでは?

という話です。

最近、サロンさんとお話をしていて、

「最近、オーダーされるヘアスタイルのレングスは、ボブが多くなって、まえより短めになってきている」

という話を聞きました。

2011年からヘアスタイルのレングスは、ショート・ボブは人気がありましたが、

街中の女性のレングスでみると、ミディアム~ロングが多かったです。

ここ最近、街中でもショート・ボブの女性が増えた感じがありました。

ビューティーナビ上のデータを調べたところ、下記のような結果になりました。



▽①PVが高いヘアスタイル
http://hairstyle.woman.excite.co.jp/ranking/style/

▽②「プリントアウト」「ケータイへ送る」が多いヘアスタイル
http://hairstyle.woman.excite.co.jp/style/detail/7297

http://hairstyle.woman.excite.co.jp/style/detail/7131

http://hairstyle.woman.excite.co.jp/style/detail/7007

http://hairstyle.woman.excite.co.jp/style/detail/7295

http://hairstyle.woman.excite.co.jp/style/detail/6466


①と②の結果が似てることがわかります。

いままでショート・ボブのヘアスタイルは「イノベーター(感度が高い人たち)」のイメージが、

最近は、「アーリーアダプター/アーリーマジョリティ(感度が高い人を追うひとたち)」のゾーンにも浸透していると見受けられます。

ヘアスタイルを作成する上でモデルさんの意思も必須でなかなか切らせてもらえない。。。

という課題もあると思います。

ただ、ポータルサイト、SNSなどweb上でたくさんの方に露出できる「今」、

かつ、

「PVがねらいやすいヘアスタイル」と「実際にやってほしいヘアスタイル」の境目がうすくなった「今」、

ショート・ボブを掲載しない手はないですね!!

ぜひ、チャレンジしてみてください!

*関東圏限定なのですが、モデルの派遣サービスもしております。担当営業にぜひ、ご相談ください

人気ブログランキングへ

美容院美容室ヘアカタログアレンジ髪型パーティーヘアウエディング二次会 ヘア結婚式 髪型メンズヘアスタイル有名サロンネイルロングショートミディアムボブ 
[PR]

by bn_eigyo | 2012-08-29 10:31 | 美容業界情報 | Comments(0)

<< 便利な画像トリミング機能のご紹介     スタッフが自己分析して売上&接... >>