ブログトップ

データから読み取る、お客様が望まれているもの   

2016年 01月 20日

 
c0221362_916227.jpg
皆さんこんにちは、永野です。



遂にやってきましたね、冬将軍が。
気が付いたら雪が積もってててんやわんやでしたね。
かなり寒くなってきていますが、皆様お身体には気を付けてください。

今回は、ビューティーナビのデータを読み解きながら、
お客様の望んでいるものを見ていこうと思います。



まずは、スタイリスト情報からです。
ビューティーナビのページでは、
「性別」「得意な技術」「美容師歴」に加えて、「血液型」が多く見られているようです。

次に、サロン情報になります。
「ネット予約あり」「4席以下の小型サロン」「駐車場がある」「くせ毛の悩み」「駅から徒歩5分以内」などが
多く見られています。

最後に、ヘアスタイル情報になります。
「顔型(特に面長、丸顔)」「年代(く「40代」「30代」の利用数が高いです)」「前髪あり」「パーマ(ゆるふわ)」などの項目を利用される方が多いです。

この情報からお客様の特徴を読み取ろうとすると、
「根拠」になるものが好まれるのではないかと考えられます。
例えば、スタイリストさんを選ぼうとした時、
「カット技術がうまいです」というよりは美容師歴○○年以上といった方が分かりやすいです。
日本人は特に血液型を気にすると言われていますが、相性を見定めるうえで重要かもしれません!
サロン情報に関しても、お客様がイメージしやすいものが良く検索されています。
隠れ家サロンよりも4席以下の小型サロンの方が根拠に基づいていますよね。

最後にヘアスタイルに関しては、お客様が一番何を気にされているかという所に立ち戻って考えると、
顔型にコンプレックスがある方や、自分の年齢に合う髪型を探しているのも頷けます。

このように、店の“ウリ”や“ターゲット”を打ち出すときは、根拠となる情報を入れる事により、
よりシンプルに明確にお客様に魅力を伝えられる
と思います。

長くなってしまいましたが、皆様に少しでもお力になれたらと思います!
それでは寒さに負けず、頑張っていきましょう!!




♦♫♦・*:..。【Facebook】 ビューティーナビファンページ毎日更新中!・*:..。♦♫♦*
https://www.facebook.com/beautynavi.fanpage
『いいね!』お願いします!

人気ブログランキングへ

美容院美容室ヘアカタログアレンジ髪型パーティーヘアウエディング二次会 ヘア結婚式 髪型メンズヘアスタイル有名サロンネイルロングショートミディアムボブ 
[PR]

by bn_eigyo | 2016-01-20 09:25 | Comments(0)

<< 2/16(火曜)セミナーの案内     美容室失客原因は? >>